ダイエット期間中の中華料理のアドバイス

ダイエットカウンセラーはお客様の要望にはできるだけ応えられるようにしたいです。

「忘年会のお誘いで中華料理を食べに行きますが、大丈夫ですか?」

10月も後半に入ると、ダイエットのお客様からこのような忘年会を見据えての質問が多くなります。

ダイエットカウンセラー無料研修サービスの葉山倶楽部です


薫回転.jpg

ダイエット期間中に中華料理で忘年会をするお客様には、どのようなアドバイスすればいいのでしょうか?

当然ですが中華料理は揚げる、炒める、油に通すなどが多いいですね。

エビチリ.jpg

これだけでも高カロリーなのでダイエットには不利な料理と言えます。

これに片栗粉の`あん‘でとろみをつけた料理だと、油も一緒に食べることになり、さらに摂取カロリーが高くなりますので気つけたい料理なんです。

さらに、脂質と糖質が組み合わさったチャーハンや麺類、春巻きなども注意した方がよい料理。

でも、年に1度の忘年会!「絶対に参加しちゃダメ!」とは言えません。

ダイエットのお客様にとって、大切な仕事の一部でもあり1年に一度のイベントですから・・・

中華街.jpg

しかもせっかくの中華料理。いつも通りの量なら大目に見ましょう。

でもどうしても「もっとたべた~い」と「食べる量が我慢できな~い」と思ったら・・・

頻繁に暖かいウーロン茶やジャスミン茶を飲み、心とお腹を落ち着かせ、高まった食欲を鎮めてもらうように伝えましょう。

とにかく料理の見栄えに惑わされた食欲に注意し、正しい食欲を思い出してもらいましょう。

正しい食欲を感じること・・・これもダイエット成功にはとても大切ですから

幸せになりたダイエットカウンセラーを応援する葉山倶楽部でした。

ダイエットカウンセラーのお仕事に興味がある方、
詳しくはhttps//ダイエット資格.com葉山倶楽部HPへ