耳つぼダイエットスキルアップセミナー

日本痩身医学協会の耳つぼダイエット資格セミナーを開催するYKスクール北山です。

東京神田へ耳つぼダイエットのスキルアップセミナーに参加してきました。

主に関東周辺で活動している整骨院、整体院、エステサロンの先生方約50名が東京神田のTDK神田ビジネスセンターに集まりました。

17年2月26日神田.jpg
TDK神田ビジネスセンター

この日は協会理事の谷口先生から痩せるホルモンとして最近注目されるレプチンについての講義と同じく協会理事の山田先生から反響のある手書き広告についての勉強会がありました。

レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、間脳の視床下部の満腹中枢を刺激して食欲を抑制します。

脂肪の多い太った人には大量のレプチンが分泌されるので、本来なら痩せるはずなのです。

しかし、レプチン抵抗性といって活性酸素がレプチンの間脳視床下部への働きを阻害することが分かっています。

もし、ダイエットを開始して痩せにくい場合、活性酸素の増加を疑って対応する必要があるそうです。

17年2月26日東山先生.jpg
ケイスリムの東山先生(質疑お応答)

活性酸素の発生を抑えられれば、レプチン抵抗性を下げることができ、痩せにくい人も痩せるようになるそうです。

これは協会の顧問医師の検証による報告です。

協会に医師が参加することにより、耳つぼダイエットも今以上に科学的に検証されて、確実にステップアップしていると実感できます。

今年はさらなる発展が期待できる日本痩身医学協会の耳つぼダイエットが楽しみです。

耳つぼダイエットの資格なら実績多数のYKスクールにお任せください。

この記事へのコメント