耳ツボダイエットカウンセリング勉強会

2015年10月25日(日)晴れ強風の中、東京千歳烏山のダイエットサロン、グレースの三階にある会議室でダイエットカウンセリングスキルアップの勉強会を行いました。


15年10月25日グレイス玄関.JPG
ダイエットサロングレースの玄関

この日集まったサロン経営の先生は7名、現役ダイエットカウンセラーの講師を中心に熱心にカウンセリングのロープレに励んでいました。

ダイエットサロンの売り上げの中で、カウンセリングが占める割合はとても高いです。サロンの売り上げを挙げようと、努力してホームページやチラシ広告の集客率を高くしても、カウンセリングの成約率が低ければ思うような売り上げにはつながりません。サロンに1人優秀なカウンセラーがいれば、非常に大きな利益をもたらしてくれます。このようにサロン経営には、ダイエットカウンセラーのスキルを高めるための勉強はかかせません。


15年10月25日グレイス.JPG
勉強中の若き経営者たち(さすがに肥った人はいません)

ダイエットのカウンセリングの勉強方法も昔と比べて随分と変わりました。
今、カウンセリングで伝える内容はダイエットの基本となる正常分子栄養学ですが、これを伝える方法は心理学を応用したものです。
メーラビアンの法則からFABの法則などを駆使して、お客様をクロージングに導きます。
これらは世界のトップセールスマンの共通項を用いた、セールス心理学と呼ばれ、京都産業大学講師の田中正晃先生から学びました。
このカウンセリング方法は、多くのエステサロン経営者に「解りやすく、結果がでる」との評価をいただいいる自慢のスキルです。

次回は11月1日(日)東京で集客に関しての勉強会を行います。